データ入力のお仕事について

 

データ入力の業務内容

現在主婦などの間でデータ入力の仕事が人気となっています。在宅で仕事ができるため育児中でも安心して仕事をすることができます。データ入力の仕事をしようと考える方は大勢いますが、具体的な業務内容は分からないものです。

データ入力の基本的な業務内容はベタ打ちです。ベタ打ちとはペーパーなどの原稿を見て、そこに書かれている文章をそのまま入力するという作業を意味します。この場合は文字の大きさやインデントなど一切気にせず、ただ見たままを入力すればいいのです。クライアントによって原稿はさまざまな種類がありますが、紙資料から名刺のコピー、住所録などです。ベタ打ちは文字の装飾や体裁を考える必要がありませんので、早く正確に入力することが要求されます。

気になる単価は1文字0.2円が一般的です。したがって5文字で1円という換算になるため、1時間に3000文字入力すると時給600円となります。アルバイトとして考えるとコンビニの時給より少し安い程度です。地方によってはコンビニの時給と同等でしょう。安過ぎると考える方がいるかもしれませんが、在宅で自分のペースで仕事ができるという点を考慮すれば、悪くない金額ではないでしょうか。入力にはワードやエクセルがほとんどです。こういったソフトの経験が無くても基本的な操作しか行わないので、すぐに慣れることができるでしょう。しかし、現在はベタ打ちの業務は東南アジアの人々に発注するケースが増加しているため、かつてほどの仕事量はありません。

~PICK UP~
様々な種類のデータ入力代行サービスを行っているスリープロのサイトです ⇒ データ入力サービス

テープ起こしとは

データ入力の業務として、ベタ打ちに次いで多いのがテープ起こしです。テープ起こしとは録音された音声を聞き取って、それを文字データとして入力する仕事のことを指します。テープ起こしを専門とした仕事をテープライターと呼ぶこともあります・・・
詳細はこちら

データ入力の必需品

データ入力を始めるにはどのようなものが必要なのでしょうか。絶対に欠かせないものはインターネットに接続されたパソコンです。これがなければデータのやりとりや、クライアントと連絡がとれません。したがってメールのやりとりや、ファイル・・・
詳細はこちら

データ入力の詐欺

データ入力に代表される在宅の仕事は、残念ながら詐欺が少なからず存在します。仕事やアルバイトに応募するために、資料を請求させるクライアントがありますが、このようなクライアントは要注意です。好条件な仕事であればあるほど、みつけた・・・
詳細はこちら
Copyright ©2014 データ入力のお仕事について All Rights Reserved